Saoログへようこそ♪ 

サンシャイン池崎|風神・雷神の保護猫を引き取った理由とは?

こんにちは、Saoです。

お笑い芸人のサンシャイン池崎さん(39)が、3年前、保護施設から引き取った猫・雷神(オス)と風神(メス)と仲良く暮らしている日々を公開しているツイッターが人気になっています。

裏アカウント「サンシャイン池崎 裏垢の極」は、フォロワー数50万人超えとすごい反響で、現在仕事の8割が猫関連なんだそうです。

今回は、池崎さんはどうして保護猫を引き取ったのか、また猫と生活するようになり池崎さんにどんな変化があったのか、などをお伝えしていきます。

サンシャイン池崎が保護猫を引き取った理由とは?

小さいころから猫が好き。

池崎さんは、小さいころからよく猫と触れ合うことが多かったそうです。

当時住んでいた自宅によく猫が遊びに来ていて、ある日の夜、家族4人川の字で寝ていたところに、屋根裏で走り回っていた猫2匹がお父さんの顔の上に落ちてきたそう!

自宅が古すぎて、屋根の強度が猫2匹の重さに耐えられなくなり、落ちてきたらしいのですが、そのハプニングで家族全員が大爆笑したそうです😄

この時をきっかけに池崎さんは、猫って悪気がないし、誰にも忖度せず自由に遊び回り、見た目も可愛いことから、猫が大好きになったそうです。

池崎「自分のやりたいことに正直で気ままな生き方が格好良くて、僕も猫のように生きたいなぁって」

引用:https://gendai.ismedia.jp/

Sao
お父さん、かなりびっくりしただろうね~!
でもこういう親のハプニングって、子供にはめちゃくちゃウケるんだよね(笑)

このハプニングから、ずっと猫を飼いたいと思っていた池崎さん。

「でも猫が不自由したら可哀想だし」と思った池崎さんは「芸人として売れて、ちゃんと面倒を見られるようになってから飼おう!」と決めていたそう。

Sao
えらい!
しっかり猫のことを考えていて、ホントそこ大事よね。

その後仕事も軌道に乗り、迷わず「ペット可」の物件を探し始めた池崎さん。

不動産の人の「猫は、階段が好きですよ」の一言で、メゾネット・タイプの部屋に決定!家賃は、前の部屋の3倍ほどになりましたが、猫が喜ぶなら文句なし!と即決したそうです😄

猫をいつでも飼える環境に引っ越し、受け入れ態勢は万全!

その後、仕事で出会った方に保護猫施設を紹介され、2018年に千葉県にある『猫の森』という施設で、2匹の子猫に出会うことになります。

猫を飼うなら「捨て猫」!

猫を飼うなら「捨て猫」がいいな、と思っていた池崎さん。

子ども時代に野良猫に癒やされていた僕には、ペットショップで購入するという選択肢は最初からありませんでした。雑種の子のほうが、「ザ・猫」というたくましさがあって好きだったし。

引用:https://fujinkoron.jp/

テレビ番組で共演した、サイエンスアクターの市岡元気さんから猫の保護活動をしているNPO法人『猫の森』を紹介され、初めて保護猫の存在を知り、1匹でも幸せになる猫を増やしたいと「どうせ飼うなら保護猫にしよう」と決めたそうです。

NPO法人『猫の森』には、避妊をしなかったせいで数が90匹ぐらいにまで増えて飼えなくなってしまった(多頭飼育崩壊)飼い主の猫たちや、飼い主による虐待から救出された猫がいたそうです。

Sao
「飼い主による虐待」って、本当に許せない!

保護猫を引き取るにはさまざまな条件があり、一般的に単身の男性は難しいといわれていますが、池崎さんは見事条件をクリアし、引き取れることに!

そして『猫の森』から、保護猫が出産した子猫の写真が送られてきました。

そこに映っていた白いオス猫に一目惚れした池崎さん。

会いに行ったところ、ちょび髭を生やしたような模様のメス猫にも心を奪われてしまいます……。

2匹はきょうだいではないもののとても仲良し。池崎さんの背中に同時に飛び乗ってきた瞬間、「よし、2匹の親になる!」という揺るぎない思いが生まれ、飼う事を決意したそうです。

画像引用:https://otekomachi.yomiuri.co.jp/

それから、本当に飼える生活環境か、池崎さんとの相性はどうか、などを見極める1ヵ月のトライアル期間を経て、晴れて、白毛で甘えん坊の雷神ちゃん(オス)と、ちょび髭模様の超マイペースな風神ちゃん(メス)が、かけがえのない大切な家族となったのです。

左の頭の毛が茶色い子が雷神ちゃん(オス)と、右のちょび髭模様が可愛い超マイペースな風神ちゃん(メス)。

Sao
池崎さん嬉しそう!
風ちゃんと雷ちゃん、優しい飼い主さんに出会えて良かった~!
サンシャイン池崎さんと風神・雷神の情報! 2匹への愛が漏れまくっている悪口アカウント「サンシャイン池崎 裏垢の極
ふうちゃんらいちゃんねるーYouTube
*こちらのYouTubeの収益は、動物保護団体へ全額寄付するチャンネルになっています。
サンシャイン池崎さんのインスタ https://www.instagram.com/ikezaki_yeah/?hl=ja
スポンサードリンク

猫との生活でサンシャイン池崎にどんな変化が?

風ちゃんと雷ちゃんと生活するようになり、生活のリズムが良くなった池崎さん。

朝早くに起こされたりしますし、エサをあげないといけないし、朝早い分、夜寝るのも早いし。あとは散らかすので掃除機をかけることも増えて、結果的に部屋も綺麗になってるし……それに、孤独感も減りますよね。僕は今年38歳で、孤独を感じがちな歳ですけど、朝起きて猫たちがいると「おお、一人じゃないな」と思います。

引用:https://www.excite.co.jp/

筆者、犬を飼った経験はあるのですが、猫はないのでよくわからないのですが、基本猫は、室内でのんびり過ごすって感じなんでしょうか。

猫って散歩しないのかな?と思い調べてみると、犬のように必須ではないようですね。

室内でもストレスが溜まらず満足できるよう、棒付きおもちゃを用いて狩りの本能を駆り立てる遊びを取り入れたり、キャットタワーやトンネルを用意して、猫が運動できるようにしたりするなどの工夫が必要なんだそうです。

飼い主よりにゃんこの方が家にいる時間が多いので、快適に過ごしてもらえるよう色々考えるのも、飼い主としてとても大切なことですよね。

現在も『猫の森』さんでボランティア活動をしている池崎さん。

トイレやケージを掃除したり、エサをあげたりと、2時間ほどのボランティアだそうですが、あっという間に過ぎるそう。

風ちゃん雷ちゃんのおかげで出られたテレビもあることから、『猫の森』さんに対するお礼の意味も込めて、ボランティア活動を始めたそうです。

今や人気芸人の池崎さん、なかなかボランティアに参加する時間を捻出するのも大変かと思われますが、本当にいい人ですよね!尊敬します。

普段テレビで目にする池崎さんは、芸風が芸風なだけに「とても元気で賑やかな人」というイメージですが、普段の池崎さんはとっても物静かで、休日も自宅でのんびり過ごすことが多いそう。

「イエ~~~~~~~イ!!!」の池崎さん。普段の池崎さんはこんな感じ。(自宅にて)
Sao
仕事とプライベートのギャップがすごい。
仕事で大声出すから、疲れるんだね、きっと。
スポンサードリンク

サンシャイン池崎保護猫を引き取った理由とは?猫との暮らしで変わった事は?のまとめ

サンシャイン池崎が保護猫を引き取った理由とは?

  • 「保護猫」の存在を知り、1匹でも幸せになる猫を増やしたく「保護猫」を飼うことにした。

猫との生活でサンシャイン池崎にどんな変化が?

  • 生活のリズムが良くなった。
  • 早寝早起きになった。
  • 掃除機をかける回数が増え、結果部屋がきれいになった。
  • 孤独を感じなくなった。

 

サンシャイン池崎さんがボランティア活動を通して感じたことは、たくさんの人に保護猫のことを知ってもらい、もっと保護猫ボランティア活動に興味を持ってくれる人が増えたら良いなと思ったそうです。

保護施設には、目が見えない猫や、片目がない猫、エイズに罹っていたりと、ひどい状態の猫たちがいると知り、助けてあげたいと思ったそうです。

こういった猫が増えるのは、私たち人間、飼い主の責任です。

サンシャイン池崎さんのような著名人が情報を発信してくれることで、こういった不幸な猫(すべての動物)が増えない世の中になったら、嬉しいですよね。

先日、福山雅治さんも保護猫を飼っていると、話題になっていました。また幸せに暮らせる猫が増えて良かった!

これからも風ちゃんと雷ちゃんの日常をのぞきに、サンシャイン池崎さんのインスタやYouTubeを見ていきたいと思います😃

 

関連記事

こんにちは、Saoです。あっという間に人気ユーチューバーとなったエガちゃんこと、お笑い芸人の江頭2:50さん。『エガちゃんねる』開設からわずか9日目で、100万人を突破!このすごいスピード、国内YouTuberではなんと3位[…]

メス猫は「右利き」が多く、オス猫は「左利き」が多い。
Thank you so much for watching
Sponsored Link