Saoログへようこそ♪ 

眞栄田郷敦(まえだごうどん)かっこいい!ドラマで性悪高校生ハマり役!演技うま!

こんにちは、Saoです。

毎週火曜よる10時放送のTBSドラマ「プロミス・シンデレラ」に眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんが、高校生役で出演されています。

眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんが演じるのは、二階堂ふみさん演じる無一文の人生崖っぷちアラサーバツイチ女子の桂木早梅(はやめ)に目を付け、“リアル人生ゲーム”を仕掛ける性悪な金持ち高校生の片岡壱成役。

放送後、眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんが演じる性悪高校生が本当にムカつく!と、眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんの熱演が話題に!

その一方で、高校生役の眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんがカッコいい!という声も多かったようです!

そこで今回は、眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんのカッコよさを探るべく、プロフィールや俳優になったきっかけなどを調べてみました。

眞栄田郷敦(まえだごうどん)がカッコいい!

かなりのイケメンさんですよね~!

現在眞栄田郷敦さんは、21歳。

長身でめちゃくちゃカッコいいですね~!

ちょうど1年前の2020年7月から放送された『私の家政婦ナギサさん』では、多部未華子さんの職場の後輩「瀬川遙人」を熱演されていますが、感じが全然違う~!(@_@)

画像引用:https://news.dwango.jp/

”イマドキの若者でやや世間知らずですが、素直で勉強熱心でもあるため、どこか憎めないチームの弟的存在”という役どころでした。

この「わたナギ」の時の眞栄田郷敦さんと、今回の「プロミスシンデレラ」の性悪イケイケ高校生を演じている人が、同じ眞栄田郷敦さんだなんて!本当にびっくりです!

俳優さんや女優さんって本当にすごいですね!(≧▽≦)

いろんな役を演じられて楽しいと思う一方で、本当の素の自分が分からなくなってしまうことはないのかな、と思ったりします。

華やかな世界で憧れますが、やはり苦労されていることも多いんでしょうね~。

やっぱり俳優さんや女優さんって、本当にすごいな~。

スポンサードリンク

眞栄田郷敦(まえだごうどん)のプロフィール

画像引用:https://www.oricon.co.jp/

本名前田 郷敦 (まえだ ごうどん)
生年月日:年齢2000年01月09日:21歳(2021年7月現在)
身長183cm
血液型B型
出身地アメリカ合衆国 カルフォルニア州 ロサンゼルス
職業俳優、モデル
家族父:千葉真一 兄:新田真剣佑 異母姉:真瀬樹里 叔父:矢吹二朗
特技サクソンフォーン、ギター、バスケットボール、殺陣、空手
中学・2010年9月にロサンゼルスの中学校に入学し2012年ごろに中退。
・2012年4月に京都市立修学院中学校へ入学し2015年3月に卒業。
高校明誠学院高等学校 (2015年4月入学~2018年3月卒業)
芸能界デビュー・2018年10月6日開催『TGC北九州2018』で芸能界デビュー。
・『TGC KITAKYUSHU2018』でモデルデビュー。
・2019年5月24日公開の映画『小さな恋のうた』で銀幕デビュー。

 名前の『郷敦』は父親の千葉真一さんが脚本を書く時に使っていたペンネームである「GORDON(ゴードン)」から。ちなみに、千葉真一さんの本名は『前田禎穂(まえださだほ)』さん。
 在籍していた「明誠学院高校」は吹奏楽の強豪校。眞栄田さんは、花形クラブの部長を務め、芸能界デビューにする前からファンクラブがあった
 英語がペラペラ。
小学生時代は極真空手の実力者で、『全米体重別空手選手権』で準優勝。
 異母姉の真瀬樹里さん・兄の新田真剣佑さんとはとても仲がいい。

眞栄田郷敦さんの父親は、日本を代表する映画スターの、千葉真一さん。

母親は、一般の女性で、名前は、玉美(たまみ)さん。

京都の有名な舞妓さんだったそうです。

お二人は、1996年に結婚。千葉真一さんが57歳、玉美さんは当時29歳でした。28歳差って、すごい!

アメリカカルフォルニアで生活し、長男・新田真剣佑さん、次男・眞栄田郷敦さんを授かりますが、夫婦仲がうまくいかなくなり、2015年に離婚します。

眞栄田郷敦さんが幼少期の家族旅行の記事はこちら!

眞栄田郷敦さんが7歳の時、家族4人で行った家族旅行!

とっても可愛らしい眞栄田郷敦さんや、とてもお綺麗な郷敦さんの母・玉美さんが見れますよ!

関連記事

こんにちは、Saoです。現在放送中のTBSドラマ「プロミス・シンデレラ」に出演中の眞栄田 郷敦(まえだごうどん)さん。ムカつく性悪高校生から一転、完璧な兄へのコンプレックスから生まれるもろさやナイーブさを見事に演じていて、視[…]

眞栄田郷敦さんの親権は母の玉美さんが、兄の新田真剣佑さんは父の千葉真一さんが持つことになったようです。

眞栄田さんにとって、思い出の土地は「京都の鴨川沿いの道」。

母親の実家があったことから京都の中学校に入学し、吹奏楽部に所属。

吹奏楽部で出会った顧問の先生の人柄に惹かれ、楽器に夢中になり、プロの音楽家を目指し始めます。

東京藝術大学を受験しますが、残念ながら不合格に。その後、俳優となり、現在に至っています。

ご両親の離婚により、兄弟は離れて暮らすことになりましたが、今でももとても仲がいいそうで、千葉真一さんの前妻・野際陽子さんとの間に生まれた真瀬樹里さん(異母姉)とも、とても仲がいいそうです。

これはお父さんの千葉真一さんにとっても、嬉しいことですよね。

素敵な3ショットですね!(*´▽`*)

スポンサードリンク

眞栄田郷敦(まえだごうどん)俳優になったきっかけは?

眞栄田郷敦さんは高校卒業後、進路に迷っていた眞栄田さんのもとに俳優デビュー作となる『小さな恋のうた』の出演オファーが舞い込んできます。

映画のお話がきたときは、「めちゃくちゃ怖かった」という眞栄田郷敦さん。

兄の作品をたまに観ていたのですが、「役者ってすげえな。自分にはこんなことできないな」って思ってて。
だけど、せっかくいただいたチャンスだし、やってみようと思ったんですけど不安だらけでした。
なので、最初は父親と本読み(台本の台詞を読み合わせる用語)をしました。

あの世界の映画スターの千葉真一と読み合わせなんて!なんて贅沢な時間~!って感じですね~!(笑)

それまでは、役者としての父というのをあまり知らなくて。父自体もあまりそういう部分を出してこなかったんですよね。そこから父の作品も観るようになって、偉大さを知りました

父の家にはちょっとした稽古場があって、「こういう動きが想定される」みたいなことを言ってくれて。

そこではじめて役者として指導してくれました。貴重な時間でしたね。

直々に演技指導してもらえたなんて、本当に勉強になったでしょうね~。

さらに、千葉さんの遺伝子を引き継いでいる眞栄田郷敦さん。演技も上手い!

まだ21歳。これからどんどん演技力が上がっていく眞栄田郷敦さんの作品が楽しみですよね!

スポンサードリンク

眞栄田郷敦(まえだごうどん)カッコいい!ドラマで性悪高校生ハマり役!演技うま!のまとめ

眞栄田郷敦(まえだごうどん)俳優になったきっかけは?

  • 高校卒業後、進路に迷っていた眞栄田さんのもとに俳優デビュー作となる『小さな恋のうた』の出演オファーが舞い込んできた。
  • せっかくいただいたチャンスだし、やってみようと思い、父親の千葉真一から演技指導を受ける。

 

東京リベンジャーズでも「三ツ谷隆」役を熱演し、さらにファンが急増している眞栄田郷敦さん!

これからも目が離せなませんね!

東京リベンジャーズ関連記事はこちら。

関連記事

こんにちは、Saoです。『新宿スワン』で知られる作者・和久井健さんによるヤンキー漫画『東京卍リベンジャーズ』。アニメ化や実写映画化も話題となり、「東リベ」熱はますます上昇中です!そんな「東リベ」で、マイキーが乗ってい[…]

 

「二枚目」という言葉には「やさおとこ」「美男子」「色男」という意味で、三枚目には「演劇でこっけいな役をする俳優」という意味がある。
Thank you so much for watching
Sponsored Link