Saoログへようこそ♪ 

【パラリンピック】道下美里選手の生い立ちや経歴は?夫(旦那)子供が気になる!

こんにちは、Saoです。

始まりましたね~!東京2020パラリンピック!

たくさんの注目選手の中から今回は、金メダル候補と期待されている、女子マラソンの道下美里(みちした みさと)選手に注目!

道下美里(みちした みさと)選手の生い立ちや経歴、そして夫や子供について調べてみました。

では、早速見ていきましょう!

道下美里選手の生い立ちや経歴は?

画像引用:sutakorasacchan.com

とっても笑顔の素敵な道下美里(みちした みさと)選手!

ニックネームは「みっちゃん」。

道下美里(みちした みさと)選手は現在44歳。(2021年8月現在)

本当に笑顔が素敵で、可愛らしい方です( *´艸`)

道下美里選手の生い立ち

道下美里(みちした みさと)選手は、1977年本屋を経営している両親のもとに生まれます。(書店は道下選手が29歳の時に閉店しています。)

お父さんは中野哲男さん、お母さんは中野千代子さん。

姉妹は、貴代美さんというお姉さんがいるようです。

幼いころの道下美里選手は、おとなしい性格で、あまり運動は得意ではなかったそうです。

生まれつきの障害もなく、子供のころは普通にみえていましたが、小学4年で角膜の病気(膠様滴状角膜こうようてきじょうかくまくジストロフィー)を患い、中学2年のときに右目の視力を失います。

膠様滴状角膜こうようてきじょうかくまくジストロフィー(gelatinous drop-like corneal dystrophy)
遺伝子の異常が原因で起こる進行性の病気で、眼の黒目部分にある角膜と呼ばれる透明な膜のうち、角膜実質層にアミロイドが沈着することで混濁し、羞明や視力低下をきたす病気。

その後、左目の視力も低下していくなか、高校、短大へと進みます。

短大を卒業後、実家に帰り、1人暮らしで覚えた料理を披露すると、母がとても喜んでくれたことから、調理師免許をとってレストランを開業することが夢となり、見事、調理師免許を取得!

しかしこの頃から、左目の視力も徐々に失われ、25歳になる頃には左目の視力は0.01以下になりほとんど見えなくなってしまいます。

両目の視力を失い、ふさぎ込む日々が続いたという道下美里選手。

これから夢に向かい、将来を楽しみにしていた彼女の気持ちを考えると、胸が苦しくなりますね。

本当に辛かったと思います。

その後道下美里選手は、26歳で山口県にある盲学校に入学します。

引きこもっていたせいで体重が増え、ダイエットの為に始めたジョギング。このジョギングが楽しくて、夢中になったそうです!

練習したぶんだけ記録が伸びる!」これが楽しかった理由だそうです!

2006年、道下美里選手29歳の年に「ジャパン・パラリンピック」の800m(1位)と1500m(1位)に出場。

中距離ランナーとして地元の大会に出るようになり、好成績を残していましたが、タイムに伸び悩み2008年、31歳からマラソンに転向します。

2013年(36歳)日本盲人マラソン協会の強化指定選手となる。
2014年(37歳)防府読売マラソン2時間59分21秒でT12クラス(重度弱視)で世界新記録を樹立
2016年(39歳)リオデジャネイロパラリンピック3時間6分52秒で銀メダルを獲得。
2017年(40歳)防府読売マラソンそれまでの世界記録を2分9秒更新する2時間56分14秒で優勝。
2020年(43歳)別府大分毎日マラソン自身の持つ世界記録を破る2時間54分22秒で2年連続の優勝。
Sao
ダイエットで始めたジョギングが世界レベルになっちゃったね!
ちびsao
金メダル候補になっちゃうなんて、ホントびっくりだね~!
名前道下 美里(みちした みさと)
生年月日1977年1月19日
年齢44歳(2021年8月現在)
出身地山口県下関市
身長144cm
所属三井住友海上
家族夫(道下孝幸さん)

スポンサードリンク

道下美里選手の夫(旦那)子供が気になる!

道下美里(みちした みさと)選手は、2009年11月に結婚しています。

画像引用:https://akasann.biz/

旦那さんの名前は 道下孝幸(みちした たかゆき)さん。

年齢は、道下美里選手の1つ年上で、現在は45歳ですね。(2021年8月現在)

ご職業は、一級建築士をされているそうです。

 出会いは?

お二人の出会いは、道下美里選手が短大時代。

道下選手は、下宿先の近くにあったレストランでアルバイトをしていたそうですが、そのレストランで同じくバイトをしていたのが孝幸さん。

出会った初日に孝幸さんから「結婚を前提にお付き合いしてください!」とプロポーズされたそうですが、当時道下選手にはお付き合いしている方がいたために、丁寧にお断りしたそうです。

その後孝幸さんは、大学の卒論や設計の勉強が忙しくなり、バイトを辞めてしまいます。

孝幸さんは就職後、人生にやり残したことはないか、自問自答したところ、どうしても道下選手に会いたくなり、道下選手の実家まで会いに行ったそうです。

完全に目が見えなくなったことを道下選手から告げられた孝幸さん。「わかった、じゃあ結婚しよう」と再び結婚を申し込み、交際を経て、2009年11月に結婚となりました。

Sao
なんか、すごーい!ドラマみたい!
ちびsao
運命の人!だったのね!すごい!
 お子さんは?

お子さんはいないようですね~。

現在、道下選手の左目は、わずかに光を感じられるので、家事全般は道下選手が行っているんだそう!
買い物や料理まで、何がどこにあるのかさえ分かれば、日常生活はできるとのこと。
レストランを開きたいと夢見ていた道下選手ですから、道下選手の料理の腕前はすごいんだろうな~。
毎日美味しい手料理が食べられる旦那さん、羨ましいですね!( *´艸`)
レース後、夫の孝幸さんから祝福される道下美里選手。
とても優しそうな旦那さんです!メガホンで道下選手を応援していたんでしょうか(笑)
愛する人の声援が一番力になりますもんね~( *´艸`)
スポンサードリンク

【パラリンピック】道下美里選手の生い立ちや経歴は?夫(旦那)子供が気になる!のまとめ

道下美里選手の生い立ちや経歴は?

  • 道下美里(みちした みさと)選手は、1977年本屋を経営している両親のもとに生まれる。(書店は道下選手が29歳の時に閉店。)
  • お父さんは中野哲男さん、お母さんは中野千代子さん。
  • 姉妹は、貴代美さんというお姉さんがいる。
  • 幼いころの道下美里選手は、おとなしい性格で、あまり運動は得意ではなかった。
  • 生まれつきの障害はなく子供のころは普通にみえていたが、小学4年で角膜の病気(膠様滴状角膜こうようてきじょうかくまくジストロフィー)を患い、中学2年のときに右目の視力を失う。
  • 短大を卒業後、1人暮らしで覚えた料理を披露すると、母がとても喜んでくれたことから、調理師免許をとってレストランを開業することが夢となり、見事、調理師免許を取得する。
  • 26歳で山口県にある盲学校に入学。
  • ダイエットの為に始めたジョギングに夢中になる。
  • 中距離ランナーとして地元の大会に出るようになり好成績を残していたが、タイムに伸び悩み2008年、31歳からマラソンに転向

道下美里選手の夫(旦那)子供が気になる!

  • 道下美里(みちした みさと)選手は、2009年11月に結婚。夫は 道下孝幸(みちした たかゆき)さん。
  • 年齢は45歳。(2021年8月現在)
  • 職業は一級建築士。
  • 出会いはバイト。数年後の再会で交際がスタートし、2009年に結婚。
  • 子供はいない。

 

買い物や料理まで、パワフルに家事をこなす道下選手!本当に尊敬します!(‘◇’)ゞ

道下美里選手の笑顔をお手本に、筆者も日々笑顔で頑張りたいと思います!

9月5日、応援しています!

 

関連記事

こんにちは、Saoです。東京2020パラリンピック競技大会は、2021年8月24日から9月5日までの13日間、日本の東京都で開催されます。東京2020パラリンピックでは22競技が実施されますが、ふと気になったのがマラソンの伴[…]

Thank you so much for watching

Sponsored Link