Saoログへようこそ♪ 

大谷翔平を支える通訳の水原一平の給料や年収は?経歴や嫁(妻)【画像あり】

こんにちは、Saoです。

アメリカのメジャーリーグ「エンゼルス」で大活躍されている大谷翔平選手。

大谷翔平選手の躍進を支える存在としてファンから注目を集めているのが、

専属通訳の水原一平(みずはら いっぺい)さん

大谷翔平選手はもちろん、水原一平さんの人気も凄いことになっています!

今回は、そんな水原一平(みずはら いっぺい)さんの給料や年収、経歴・奥さんについて調べてみました。

Sponsored Link

大谷翔平を支える通訳の水原一平の給料や年収は?

ファンはもちろん、メジャーリーグの関係者やエンゼルスの選手からも「IPPEI(いっぺい)」の愛称で親しまれている水原一平さん。

水原一平さんは、2012年から北海道日本ハムファイターズの球団通訳となり、日本ハムに所属する外国人選手の通訳や生活のサポートを務めていました。

2017年オフの大谷翔平選手のエンゼルス移籍に伴い、日ハムの通訳を辞め、大谷選手の専属通訳としてエンゼルスに所属。

通訳以外にも運転手やキャッチボールの相手など、公私にわたり大谷選手をサポートしています。

通訳の収入はどれくらいなのか、気になるところですよね~。

一部メディアによると、水原一平さんはエンゼルスと6ヶ月更新の契約で、月の給料は40万円ほどという情報がありました。

月収が40万円ですと年収で500万円ほどでしょうか。

通訳以外の仕事もかなりしているため、大谷翔平選手ともマネジメント契約的なものを結んでいると思われます。

その分の報酬ももらえていると考えると、仕事内容は異なりますが、プロ野球チームの球団職員の仕事内容に近いのかなと思います。

プロ野球チームの球団職員の年収は、およそ400万円〜600万円ぐらいだそうです。

似たような境遇の方はいないかなと調べてみたら、メジャーリーグで活躍していた田中将大選手の通訳の方で”堀江慎吾さん”の情報がありました。

堀江さんの年収は85,000ドル(約884万円)だったそうです。

これらを踏まえると、

■ エンゼルスとの契約(年収)・約500万円程と予想
■ 大谷翔平選手との契約(年収)・約600万円以上と予想

こういったことや大谷翔平選手の年俸から考えて、水原一平さんの年収はおよそ1500~2000万円ほどになるのではないかと推測します。

スーパースターの専属通訳ですから、契約更新のタイミングで、水原さんの収入もさらに上がる可能性大ですよね!

*あくまでも筆者の個人的な推測の数字です…。

画像引用:https://www.sponichi.co.jp/

Sponsored Link

大谷翔平の通訳、水原一平の経歴は?

名前水原 一平(みずはら いっぺい)
生年月日1984年12月31日
年齢36歳(2021年7月現在)
出生地北海道苫小牧市(6歳まで過ごしていた)
出身地アメリカ・ロサンゼルス
出身大学カルフォルニア大学リバーサイド校(2007年 卒業)
家族妻(2018年に結婚)
職業通訳者

 和食料理人の父が、ロサンゼルスで板前を始めたことをきっかけにアメリカ合衆国へ移住。
 学生時代は高校までサッカー部とバスケットボール部に所属。

 2010年より当時ボストン・レッドソックスに所属していた岡島秀樹選手の専属通訳となるが、契約直後に岡島選手が肩を負傷、契約は白紙に。岡島選手の退団により一時は職を失うが、知人から日本ハムファイターズが通訳を募集していることを聞き応募。2012年に帰国し日本ハムファイターズのチーム通訳となる。

 二人の出会いは、大谷翔平選手がドラフト1位で入団した2012年。

Sao
大谷選手は、なかなかのいたずらっ子だな~!
ちびsao
仲の良い兄弟みたいだね
スポンサードリンク

大谷翔平の通訳、水原一平の嫁(妻)は?

水原一平さんは、2018年に結婚されています。

専属通訳として大谷選手と一緒にロサンゼルスへ渡米する際、当時婚約者だった奥様も一緒に渡米し、その後結婚されたようです。

画像引用:https://b-aro50.com/

色白で、とても美人な方ですね~!

水原一平さんの奥様の名前や詳しい情報ですが、残念ながら一般の方ということで公表されていませんでした。

奥様と出会った頃の水原さんは、日本ハムファイターズの通訳をしていた時のようです。

水原一平さんが外国人選手のブランドン・レアード選手やクリス・マーティン選手の専属通訳をしていた時、レアード選手のインスタに水原一平さんと奥様と思われる方が写真に写っていました。

この投稿をInstagramで見る

Chikako(@sh_chikako0311)がシェアした投稿

Sao
楽しそうですね~!
ちびsao
こんな風に楽しく飲めていた頃が、すごく懐かしく感じる~
Sao
またこんな風に気の合った仲間でワイワイ飲める日が早く来るといいね~

話がそれましたが、実は水原一平さんの奥様は、2018年12月に大谷翔平さんが帰国していた時、もんじゃ焼き店で食事をしていた所をスクープされています。

画像引用:https://b-aro50.com

写真をみて、あ~!と思われた方も多いのではないでしょうか。

「大谷翔平選手、熱愛か!」と報道されましたよね~!この時は本当にびっくりしました。

しかし、この美女の正体は水原一平さんの奥様(当時は婚約者)だったようです(笑)

スポンサードリンク

大谷翔平を支える通訳の水原一平の給料や年収は?経歴や嫁(妻)は?【画像あり】のまとめ

大谷翔平を支える通訳の水原一平の給料や年収は?

  • エンゼルスと6ヶ月更新の契約で、月の給料は40万円ほどという情報があった。
  • 通訳以外の仕事もかなりしているため、大谷翔平選手ともマネジメント契約的なものを結んでいると思われる。

■ エンゼルスとの契約(年収)・約500万円程と予想
■ 大谷翔平選手との契約(年収)・約600万円以上と予想

  • 水原一平さんの年収はおよそ1500~2000万円ほどになるのではないかと推測。

大谷翔平の通訳、水原一平の嫁(妻)は?

  • 水原一平さんは、2018年に結婚。
  • 色白で、とても美人な方。
  • 大谷選手と一緒にロサンゼルスへ渡米する際、奥様も一緒に渡米し、その後結婚。
  • 水原一平さんの奥様の出会いは日本ハムファイターズの通訳をしていた時期。

 

関連記事

こんにちは、Saoです。日本のみならず、アメリカでも大人気の大谷翔平選手。ピッチャーとバッターの“二刀流”で「MLBオールスターゲーム2021」に出場を果たし、レッドカーペットでは、ブルーのスーツと白のTシャツ、白のスニーカ[…]

野球あるある!
・新チームになった途端「左バッター」として生まれ変わる部員がいる
・背番号の縫い付ける位置がやたら低いやつがいる
・今年の1年調子乗ってるって毎年言う

Thank you so much for watching

Sponsored Link