Saoログへようこそ♪ 

篠原涼子|離婚後も子供達(息子)との関係は良好!?親権はなぜ市村正親?

こんにちは、Saoです。

おしどり夫婦と言われていた、篠原涼子さんと市村正親さん。

2021年7月24日に離婚を発表した時は、本当に驚きましたね~!

現在、篠原涼子さんは家族と住んでいたマンションを出て、おひとりでお住いのようです。

2人の息子さんの親権は市村正親さんにあり、市村さんが育てているということですが、

どうして篠原涼子さんは親権を市村正親さんに渡し、自分が家を出たのか・・・・。

現在子供達とは会ったりしているのか、などが気になり、調べてみました。

Sponsored Link

篠原涼子の結婚から離婚まで

引用:https://www.nikkan-gendai.com/

篠原 涼子(しのはら りょうこ)

本名:篠原 涼子(しのはら りょうこ)
生年月日:1993年8月13日
年齢:48歳(2022年2月現在)
出身地:群馬県桐生市

篠原涼子さんと市村正親さんは、舞台での共演をきっかけに交際を始め、2005年に結婚

3年後の2008年5月に長男が生まれ2012年2月には次男が誕生しています。

現在、長男の優汰(ゆうた)くんは中学1年生で13歳

画像引用:https://twitter.com/

次男小学4年生で9歳。(2022年2月時点)
(残念ながら、次男の画像・名前は公表されていませんでした)

篠原涼子さんと市村正親さんは、2021年7月に離婚

離婚の理由は、篠原さんが女優活動を再開したのがきっかけになったようです。

篠原さんが市村さんと別居生活を始めたのは、2021年3月初頭。

この頃の篠原さんは、NHK連続テレビ小説や主演のNetflix配信ドラマなどの撮影で、多忙を極めていた時期。

篠原さんが女優業に邁進するいっぽう、夫の市村正親さんとはすれ違いが生じてしまったのではないか、と言われています。

市村正親さんは、

「昨年のコロナによって撮影中は家庭内感染を防ぐ事からも、別居し役者業に取り組む生活をするようになりました。しかし作品が続いたことで別居が基本のスタイルとなり、夫婦、親、互いに役者として、新たなカタチを考えるようになりました
引用:https://www.nikkansports.com/

とコメントしています。

Sponsored Link

なぜ市村正親さんが親権や子育てを?

離婚する時、市村さんの強い希望で親権は市村さんが持つことになったそうです。

なぜ、市村さんは親権を持ちたかったのか。

考えられる理由は3つ。

  1. 子供の成長を見届け、少しでも一緒にいたいから。
  2. 通っている学校などを考え、子供達の生活環境を変えたくなかったから。
  3. 妻の篠原涼子が「女優」に専念できるように。

詳しく見ていきましょう。

① 子供の成長を見届け、少しでも一緒にいたいから。

市村正親さんは、長男が生まれたとき、

君に会うために59年間待っていたんだよ!

と、かなり嬉しかった様子!その後も、当時3歳の長男の話題になると

 「僕は厳しい父親というより、遊び相手になればいいかなという感じ。何でもハイハイって子供の言うことを聞かない方がいい、と言われるけど、つい聞いちゃう

自分のことより子供のこと、になりました。すっごい大きな愛をもらっている感じがする。それに成長の変化を本当にヒシヒシと感じるね。『アオアオ~』から少し言葉になり、言葉がつながってきて、最近は『パパみたいになりたい』ってね。やることなすことが、こんなに幸せを与えてくれるのかと。『パパ嫌い、あっちへ行って』と言われてもうれしい。こんな宝物はないね

と、本当にお子さん達が可愛くて仕方がないといった子煩悩ぶり!

現在73歳の市村正親さん。

「年齢も僕がいってるから、“この子たちが大きくなるまで待てない”という、僕のわがまま」

と告白。やはり年齢が離れていることで焦り、子どもたちにかまいすぎているといいます。

これらのことを踏まえて考えると、

日々成長していくわが子を、一日たりとも見逃したくない!一緒にいたい!という想いから、

強く親権を申し出たのではないでしょうか。

なんと市村さん!子どもたちのお弁当も作り続けているそうです!(*’▽’)

素晴らしいお父さんですよね!( *´艸`)

② 通っている学校などを考え、子供達の生活環境を変えたくなかったから。

親の離婚に加え、これまで慣れ親しんだ自宅まで変わるのは、

子供にしてみたら結構なストレスになるのではないでしょうか。

息子さん2人は、青山学院初等部に通われていますが、

通いなれた道を変えるのは、子煩悩な市村さんは賛成しなかったんじゃないでしょうか。

画像引用:https://jisin.jp/

長男と次男が通う小・中学校へ子供たちを送迎し、

保護者が参加する説明会にも足を運んでいるという市村さん。

本当に息子さんたちを大事に想っているのが伝わってきますね。

③ 妻の篠原涼子が「女優」に専念できるように。

離婚した現在も、市村正親さんは結婚指輪を外していないそうです。

私と涼子は言うまでもなく父として、母として可愛い子どもたちと繋がっています。

そして同業だからこそ理解し合えること、また何より私も女優篠原涼子の一ファンとして彼女がより一層女優として輝き母としても生きていく道を歩ませたいという思いに至りました。

市村さんが親権を持ち、子供達の面倒を見ることで、

篠原さんが家庭を気にすることなく「女優」に専念できるように、ということなんですかね。

本格的にまた女優として活動していきたい篠原さんのことを思うと、

家庭と仕事の両立は難しいってことが、同じ同業者の市村さんはわかるから、

「離婚」という選択をしたのかもしれませんね。

妻を思いやる優しさや寛容さ。どこまでも大人な市村さんですね~。

もし、篠原さんが市村さんのところに戻ってくることがあるのなら、市村さんは篠原さんを受け入れる可能性あるかも!って思うのは筆者だけかな。

Sponsored Link

現在の篠原涼子と子供の関係

離婚発表で篠原涼子さんは、

これまで以上に母として子供たちとふれあい、話し合い力強く支えていきたいと思います

とコメント。

コメント通り、市村正親さんが地方で出演があり不在になるときなどは、

篠原さんが習い事に向かう息子さんに付き添って行ったりと、

篠原さんと息子さんたちの関係も良好のようです。

ちなみに、市村さんや子供たちの食事とか身の回りの家事はどうしているのかと思ったら、

そういった世話をしてくれる家政婦さんがいるそうです。さすが芸能人のお宅!(^^;)

市村さんが「篠原さんがいなくても、子供たちに不自由な思いをさせないように」とお願いしているそうです。

Sponsored Link

篠原涼子|離婚後も子供達(息子)との関係は良好!?親権はなぜ市村正親?のまとめ

なぜ市村正親さんが親権や子育てを?

離婚する時、市村さんの強い希望で親権は市村さんが持つことになった。

なぜ、市村さんは親権を持ちたかったのか。

考えられる理由は3つ。

  1. 子供の成長を見届け、少しでも一緒にいたいから。
  2. 通っている学校などを考え、子供達の生活環境を変えたくなかったから。
  3. 妻の篠原涼子が「女優」に専念できるように。

現在の篠原涼子と子供の関係

市村正親さんが不在のときなどは、篠原さんが習い事に向かう息子さんに付き添って行ったりと、篠原さんと息子さんたちの関係も良好。

 

他人から見たら不思議な離婚かもしれませんが、結婚も離婚も人それぞれ、いろんな形があるんですね。

これからまたたくさん映画やドラマで篠原涼子さんが見れるのを楽しみにしています!

あわせて読みたい

こんにちは、Saoです。女優の吉瀬美智子さん(46)が4月7日に所属事務所の公式サイト及び自身のツイッターを通じて、離婚したことを発表しました。吉瀬さんは、2010年12月25日に、10歳年上の一般男性と結婚。現在、2児の母[…]

Thank you so much for watching

Sponsored Link