Saoログへようこそ♪ 

和田アキ子はバツイチ!今の夫との結婚は可愛い勘違いから?現在夫婦仲は?

こんにちは、Saoです。

2021年12月19日(日)23:00~放送の【情熱大陸】に和田アキ子さんが出演されます。

和田アキ子さんといえば、『大御所芸能人』で有名ですよね!

歌に司会にと、マルチに活躍する和田アキ子さん。

今年秋には、若手アーティストとコラボし、TikTokで大ブレイク!

71歳という年齢ですが、パワフルに活動されています!

今回は、そんな和田アキ子さんのプライベートが気になり、

前夫の小林甫さんとの結婚や離婚、現在の夫・飯塚浩司さんとの馴れ初めや

飯塚浩司さんとの夫婦仲はどうなのかを調べてみました。

それでは見ていきましょう!

和田アキ子のプロフィール

画像引用:https://www.talent-databank.co.jp/

名前飯塚 現子(いいづか あきこ)
生年月日1950年4月10日
年齢71歳
出身地大阪府大阪市
血液型O型
職業歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ、実業家
家族夫・飯塚浩司
事務所ホリプロ

 1968年(昭和43年)10月25日、「星空の孤独」でレコードデビュー

 1973年(昭和48年)から日本テレビ『金曜10時!うわさのチャンネル!!』に出演。番組内で「ゴッド姉ちゃんと呼ばれ、せんだみつお、湯原昌幸、ザ・デストロイヤーらとドタバタギャグを繰り広げたことで、デカくて・コワい・強いというイメージが全国的に広まった

 和田が「どんぐりカット」と呼んでいる独特の髪型は、ライザ・ミネリ(アメリカの女優)の髪形を真似たものである。

 東京・西麻布に和食屋「わだ家」をオープン。後に東京と大阪を中心に6店舗が展開。和田は監修という立場で、経営は夫の会社である株式会社エー・アンド・ケイが行っている。

 大のお笑い好きで知られる。

 「毒舌で体が大きく、また酒豪で暴力をふるう・喧嘩っ早い」というイメージが強いが、その一方寂しがりや・恐がりで家事好き、意外に繊細な泣き虫である。
引用:Wikipedia

Sponsored Link

和田アキ子はバツイチだった!

和田アキ子さんは、実は一度結婚されています。

前の夫は、元マネージャーの小林甫さん

和田アキ子さんと元マネジャーの小林甫さんが結婚したのは、1976年10月9日。

和田アキ子さんが26歳のときでした。

画像引用:http://goodsroom.blog.jp/archives/34686666.html

しかし、わずか8カ月半後の1977年6月25日。

和田アキ子さんは、所属するホリプロの事務所で、元マネジャーの小林甫さんとの離婚を発表

小林甫さんとの出会いから結婚

和田アキ子さんがデビューしたのは、1968年10月。

デビュー当時のキャッチ・コピーは『和製リズム・アンド・ブルースの女王』。

「R&B歌手」ということで注目されていましたが、

最初のシングル「星空の孤独」は全く売れなかったそうです。

2曲目「どしゃぶりの雨の中で」から、小林甫さんがマネジャーになります

小林甫さんは、和田アキ子さんをなんとかスターにしたいと、

テレビ局や出版社を駆けずり回り、その甲斐あってか、

この曲は17万枚のスマッシュヒットを記録します。

しかし、マネージャーの小林甫さんがどんどん仕事を取ってくるので、

和田アキ子さんは音を上げ、最後は喧嘩別れしてしまったそうです。

1970年、和田アキ子さんが20歳の時、小林甫さんは和田アキ子さんのマネジャーを降り、ホリプロを退社。

しかし、小林甫さんが退社したあとも、和田アキ子さんがたびたび小林甫さんに電話をかけ

悩みを打ち明けているうちに、2人は急接近!

互いに結婚を意識するようになっていったそうです。

1971年8月、2人は堀社長を訪ね、結婚の許可を求めましたが、

堀社長からは時期尚早と説得され、断念。

しかしその後も交際は続き、1976年10月9日に結婚。

なぜ結婚後わずか8カ月半で破綻?

1976年10月9日の結婚から、わずか8カ月半後の1977年6月25日に離婚

理由は、和田アキ子さん自身が打ち明けていますが「夫婦生活がほとんどなかったから」。

子どもが欲しかった和田アキ子さんは、すごく悩んでいたそうです。

 

どうもこの結婚は、なかなか結婚に踏み切らない小林甫さんに和田アキ子さんがイラ立ち、

それを見かねた堀社長が間に立ち、結婚に至ったというのです。

和田アキ子さんを愛せる自信を失いかけていた小林甫さんが、

堀社長を前にして結婚を決断した、ということのようです。

 

歌手として歌う姿に惚れながらも、女性として見ることができなくなっていた小林甫さん。

交際はしていたけど、「ビジネスパートナー」って感覚の方が大きくなっていったのかもしれませんね。

そんな気持ちで踏み切った結婚だったので、長くは続かなかったのかもしれません。

ちなみに小林甫さんの現在ですが、坂本冬美さんや森山愛子さんが所属する、

株式会社ティーアンドケイミュージックの代表取締役をされています。

Sponsored Link

夫・飯塚浩司さんとの結婚は和田アキ子の可愛い勘違いから

和田アキ子さんは、1981年に3歳年上の飯塚浩司さんと結婚しました。

和田アキ子さん31歳。飯塚浩司さんは34歳でした。

画像引用:http://misobata.seesaa.net/

飯塚浩司さんは当時、テレビカメラマンとして活動

和田アキ子さんが主演したテレビドラマ「ひまわり戦争」というドラマの

スタッフを務めていたそうです。

そんな中、プロのカメラマンとして和田アキ子さんが1番美しく映る角度はどこかを、

模索していたという飯塚浩司さん。

撮影の合間にも和田アキコさんを、ファインダー越しに見ていたそうです。

そんな飯塚浩司さんの姿を見て、和田アキ子さんは、

こいつ、私に惚れてるな!」と勘違いし、

飯塚浩司さんに意味もなく声を掛けるなどのアプローチを仕掛けるようになったといいます。(*’▽’)

そんな可愛らしい勘違いから生まれた恋が見事に実を結び、

ドラマ放送から1年後、1981年6月1日に婚姻届を提出。\(^o^)/

和田アキ子さんは、最高のパートナーを見つけ、新たな人生を歩み始めます。

Sponsored Link

和田アキ子と夫・飯塚浩司さんの夫婦仲は?

結婚された時の画像を見ると、とっても優しそうな旦那さんですが、

夫婦仲はどうなんでしょう?

和田アキ子さんのインスタに旦那さんが麺好きということで

麺料理が多いと載せていました。

この投稿をInstagramで見る

和田アキ子(@ako50th)がシェアした投稿

家事や料理が得意な和田アキ子さん。

旦那さんの健康を考えて、きちんとお料理されているよう!

この投稿をInstagramで見る

和田アキ子(@ako50th)がシェアした投稿

結婚2ヶ月後にわかった「子宮がん」

和田アキ子さんと夫・飯塚浩司さんとの間に子供はいません

実は、結婚からわずか2ヶ月後、和田アキ子さん31歳の時に「子宮がん」がみつかりました

夫の飯塚さんが医者から説明を受け、気持ちの整理がつかない中、

妻・和田アキ子さんの全摘出手術の同意書に、サインをしたそうです。

「手術しないと命に関わる。ただ、子供が産めない体になる」と和田さんに伝えると、

「てめえに権限があんのか、このやろー。私の気持ち、分かってんのか。

子供ができないことがどれだけのことか、てめえにわかるのかー!」

と、取り乱し、

「そんなん嫌や!もう別れてもええで。

こうちゃんの子供産んであげられへんし。もう死にたい」と号泣したそうです。

飯塚さんは「俺は子供のために結婚したわけじゃない。俺はアコが好きなんだ」と

和田さんを説得したといいます。

”子供の頃の夢は保育士”というほど子供好きな和田さんにとって、

なかなか子供を諦めきれなかったようで、自身の母親に

「浩司の精子でオカン産んでくれないかな」と頼んだそうです。

それくらいほしかった、子供。死ぬほど泣いたね」と

以前放送された日本テレビ系バラエティ番組『1周回って知らない話 強い女の真実を直撃SP』に

和田アキ子さんがゲスト出演した際、話していました。

夫の飯塚浩司さんについては、

あんな良い人いないよ。すっごいいい人。優しい人」と話し、

和田アキ子が今こうやっていられるのは、ファンの方もあるけれども、一番は旦那」。

いつもありがとう。これだけやね」と話されていました。

結婚後すぐ大変な試練にぶつかり、本当につらかったと思います。

でも、和田さんのことを大切に考えてくれる素敵な旦那様で、

本当に良かったと思います。(>_<)

和田アキ子さんと夫の飯塚浩司さんの夫婦仲は、

とてもいいってことですね!

Sponsored Link

和田アキ子はバツイチ!今の夫との結婚は可愛い勘違いから?現在夫婦仲は?のまとめ

和田アキ子はバツイチだった!

  • 前の夫は、元マネージャーの小林甫さん
  • 結婚したのは、1976年10月9日。
  • 和田アキ子さんが26歳のとき。
  • しかし、わずか8カ月半後の1977年6月25日。

小林甫さんとの出会いから結婚

  • 2曲目「どしゃぶりの雨の中で」から、小林甫さんがマネジャーに
  • 1970年、和田アキ子さんが20歳の時、小林甫さんは和田アキ子さんのマネジャーを降り、ホリプロを退社。
  • しかし、小林甫さんが退社したあとも、悩みを打ち明けているうちに、2人は急接近!
  • 1976年10月9日に結婚。

なぜ結婚後わずか8カ月半で破綻?

  • 1976年10月9日の結婚から、わずか8カ月半後の1977年6月25日に離婚
  • 理由は、和田アキ子さん自身が打ち明けていますが「夫婦生活がほとんどなかったから」。
  • 小林甫さんは、歌手として歌う姿に惚れながらも、女性として見ることができなくなっていた可能性も。
  • 小林甫さんの現在は坂本冬美さんや森山愛子さんが所属する事務所の代表取締役。

夫・飯塚浩司さんとの結婚は和田アキ子の可愛い勘違いから

  • 和田アキ子さんは、1981年に3歳年上の飯塚浩司さんと結婚
  • 和田アキ子さん31歳。飯塚浩司さんは34歳。
  • 飯塚浩司さんは当時、テレビカメラマンとして活動
  • 飯塚浩司さんの一生懸命な姿を見て、和田アキ子さんが勘違い。
  • 飯塚浩司さんにアプローチし、1981年6月1日に婚姻届を提出。

和田アキ子と夫・飯塚浩司さんの夫婦仲は?

  • 和田アキ子さんと夫・飯塚浩司さんとの間に子供はいない
  • 結婚からわずか2ヶ月後、和田アキ子さん31歳の時に「子宮がん」がみつかり全摘出

夫の飯塚浩司さんについては、

  • あんな良い人いないよ。すっごいいい人。優しい人
  • 和田アキ子が今こうやっていられるのは、ファンの方もあるけれども、一番は旦那」。
  • いつもありがとう。これだけやね」と感謝している。

 

71歳という年齢を感じさせない和田アキ子さん!\(^o^)/

これからも、マルチな活躍を応援しています!

あわせて読みたい

こんにちは、Saoです。2021年7月18日(日)夜11時から放送される「情熱大陸」に、『ピアニスト』角野隼斗(すみの はやと)さんが出演されます。数々のコンクールで受賞歴を持ち、その才能はクラシックだけに留まらず、YouT[…]

Thank you so much for watching

Sponsored Link